WORDPRESSをハッスルサーバに導入

名前は聞くし、自動インストールとは言うが・・。

具体的な導入マニュアルは見つからないし・・。

データベースの取り扱いはサポートなしだが・・。

最新情報

  • 2010/12/05・・・「グーグル対策に強いプロ仕様のMT5テンプレート」を追加!
  • 2010/05/04・・・「ブログ統合管理ツール+WordPressテーマ」を追加!
  • 2010/01/03・・・「WordPressブログテンプレート「DigiPress」」を追加!
  • 2009/02/15・・・「ハッスルサーバMTOS自動インストール」を追加!

有料サーバに、WORDPRESSを設置したい。

無料ブログは、サイト開設が簡単です。
しかし、しばしば突然に消去される事があります。
事前に警告があれば対応も出来ますが突然だそうです。
私は少数の無料ブログしか使用していませんでしたが、
一番アクセスの多いサイトが突然に消去されました。
理由は不明で、規約上どうする事もできません。
アクセス負荷がかかり過ぎたのかトラックバックスパムがあったのか?。
性格上、バックアップもなく、再度ゼロから作るしかありません。

しかし、複数の無料ブログを併用しよう。
有料サーバに、Moving-typeかWORDPRESSを設置しよう。
と思いました。

しかし、通常のウエブサイト作成しか経験のない私には、
知識不足で導入マニュアルがなければ全く分からない状態でした。
ある程度、経験を積むと導入マニュアルのある特定の
サーバに限定されませんが初心者にはサーバの差が影響すると、
対応は無理です。

幸い、Moving-type(MT)は導入マニュアルのあるサーバが複数あります。
試行錯誤で設置できました。
ただし、設置したのはMT3でMT4はまだ情報不足のようです。

次に、WORDPRESSを設置したいと情報を集めましたが
「自動インストール」が動作しなかった場合は対応の自信が
ありません。
もうひとつは、ベータベースが必要な事です。
これも全く使用経験がありません。
実はあるサーバで使用化で提供を受けたのですが、
動作に至らず、細部をチェックしている(無茶)内に完全に
意味不明になり放棄せざるを得ませんでした。

WORDPRESSは無料ブログでも多く使用されていると思います。
新規書き込みをした後で、「再構築」が必要ならばMTの可能性が高く、
「再構築」が不要ならばWORDPRESSの可能性が高いでしょう。

MTとWORDPRESSの比較

初心者から見た簡単な比較をしてみます。
・モジュールの使用料
  MT:MT3では個人使用は1つのみ無料(MT4は未確認)
  WP:複数使用化・無料
・開設ブログ数
  MT:モジュール設置サーバで複数のブログを開設可能。
    サブドメインが使用出来る場合は、アクセスパスが指定できれば
    同時に使用化。
  WP:1ブログに対して1モジュールを設置する。
    面倒とも言えますが自動インストールできる場合は同じ作業の
    繰り返しになります。
・ブログの設置
  MT:モジュールの設置の後で管理画面に入り、新規ブログを作る。
  WP:設置前に、URL名を決めて例えばフォルダ名をURL名にする。
・サーバ機能
  MT:バージョンによりデータベースが使用可能。
  WP:データベースが使用可能

他にも色々有るはずですが、初心者ゆえこれ以上はわかりません。